2018年 ラフージュ オーセイ デュレス レ デュレス 750ml フランス ブルゴーニュ 赤ワイン|ヴィンテージワイン通販サイト

酒蔵の番人ココカラ ログイン
会員情報の修正、退会はこちらから

カテゴリー

カテゴリー

メルマガ登録

登録 解除
  • お問い合わせ
  • ワインリスト宅配サービス
  • ヴィンテージワインQ&A
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ユーチューブ
ブログ
2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
休業日
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Robert Parker Online Japanメンバー許可
 

トップ > すべての商品 > 2018年 ラフージュ オーセイ デュレス レ デュレス 750ml フランス ブルゴーニュ 赤ワイン

2018年 ラフージュ オーセイ デュレス レ デュレス 750ml フランス ブルゴーニュ 赤ワイン

Domaine Lafouge Auxey Duresses 1er Cru Les Duresses Rouge
赤ワイン 750ml
[AOC]オーセイ デュレス 1級畑

[評 価]92点
The 2018 Auxey-Duresses 1er Cru Les Duresses is another success, exhibiting notes of cassis, wild plums, burning embers and forest floor. Medium to full-bodied, rich and fleshy, it's one of the more structured wines in the range, its pure core of fruit girdled by youthfully chewy tannins and lively acids.
June 2020 Week 2, The Wine Advocate(12th Jun 2020)

[輸入元コメント]
イチゴ、サクランボの赤い果実にザクロ、ココアパウダー、白亜質土壌のニュアンス。シダー、バラの花弁のトップノートなどが混じり合う、複雑でチャーミングな香り。口に含むとピュアでゆったりとボリュームがあり、ストラクチャーもしっかりしている。透明感と柔らかなタンニン、酸も相俟って複雑な余韻が残る。
商品コード : 40160197
製造元 : Lafouge
価格 : 4,510円(税込)
750ml
ポイント : 45
数量
 

フランス

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

250年以上の伝統が生き続けるオーセイ・デュレスの老舗ドメーヌ

ラフージュ家は5世代に渡りオーセイ・デュレスにワイン畑を所有する一族。
1765年に先祖のフランシス・ラフージュが始めて以来、ワイン造りの伝統が生き続けている。

この数十年でドメーヌは着実に拡大し、今日では12ヘクタールの畑を所有するまでに。現在、ジャン、その息子で現当主のジル、ジルの息子マキシムの3世代で出荷するワインのテイスティングを行っている。ジャンは引退したものの、まだまだ現役だ。

主に、オーセイ・デュレスのヴィラージュの白、赤、1級、そして1ヘクタールのムルソー、1ヘクタールのポマールを生産。何世紀も前から、街の中心に位置する古い建物に設備を構えていたが、2016年、古い樽用のセラー、在庫の保管場所、出荷のための作業場、白・赤ワインの醸造所の醸造設備を一揃い新設した。これにより現在の仕事をより快適に、合理的に一つの機能的な場所で行えるようになり、新施設で丹念に造られるワインは、昨今の品質的な要望にしっかりと応えることができるように。
オーセイ・デュレスのワイン造りに情熱を持って取り組み、素晴らしい品質のワインが造られる。

畑とセラーの全ての仕事は自らで行う。栽培は基本的にリュット・レゾネ、もしくはリュット・ビオロジック。
畑での作業を大切にし、最も傾斜のある丘で土壌を耕し、草を刈り、定期的に剪定する。また古木も多く、最も古いもので92年のものも。古木からは高品質なワインが、少量ではあるが定期的に造られている。

白ワイン
ブドウは収穫後すぐにポンプ式のプレス機でプレス。ジュースはタンクに入れ24時間かけてデブルバージュし、翌日樽に移される(20%新樽)。涼しい環境の中で、約1か月間アルコール発酵が行われる。 ワインは1年樽で過ごし、冬に軽いバトナージュを行い、マロラクティック発酵が自然に起こる。1年熟成後は各キュヴェはそれぞれ澱引きし、アッサンブラージュしてタンクに入れ、同区画の新樽、古樽のキュヴェを均一化させる。軽く清澄とろ過をかけ瓶詰。

赤ワイン
収穫されたブドウは傷付けないように小さなケースを使用し、丁寧にセラーへ運ばれ、手作業で選別を行う。ブドウはほぼ100%除梗するが、1級では、10-20%全房を使用することも。そして完全オープントップの発酵槽に移される。
樽熟成は1年(25%新樽)。マロラクティック発酵はその間に行われる。1年後、それぞれのキュヴェは澱引きされ、さらに熟成させる。最後の澱引後、約15ヶ月後に清澄・濾過をせずに瓶詰めされる。

ACオーセイ・デュレスのクリマ毎の個性が楽しめる。
 

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ