2005年 ユベール リニエ モレサンドニ プルミエ クリュ V.V. 750ml フランス ブルゴーニュ 赤ワイン|ヴィンテージワイン通販サイト

酒蔵の番人ココカラ ログイン
会員情報の修正、退会はこちらから

カテゴリー

カテゴリー

メルマガ登録

登録 解除
  • お問い合わせ
  • ワインリスト宅配サービス
  • ヴィンテージワインQ&A
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • グーグルプラス
  • ユーチューブ
ブログ
2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
休業日
17時営業終了
13時営業終了
2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日
Robert Parker Online Japanメンバー許可
 

トップ > 造り手別 > ヤ行 > ユベール リニエ > 2005年 ユベール リニエ モレサンドニ プルミエ クリュ V.V. 750ml フランス ブルゴーニュ 赤ワイン

2005年 ユベール リニエ モレサンドニ プルミエ クリュ V.V. 750ml フランス ブルゴーニュ 赤ワイン

Domaine Hubert Lignier Morey Saint Denis 1er Cru Vieilles Vignes
赤ワイン 750ml
[AOC]モレサンドニ 1級畑
[評 価]92-94点
The 2005 Morey-St.-Denis 1er Cru Vieilles Vignes – as usual for this bottling – originates in a half hectare strip of 70-year-old vines in the tiny Faconnieres vineyard, and lapping over into Les Chenevery. Aromas and flavors of tart cherry, dried cranberry, citrus rind, brown spices, aromatic woods and resin are underlain by rich meat-stock and saline, chalky mineral characteristics. Fine, mouth-coating tannins and superb finishing concentration of red fruits, brown spices and resins complete the picture of this bright, invigorating, yet rich wine. Lignier points out that as a group his 2005s are relatively low in acidity, but when the character of the fruit is this lively and invigorating how important are grams per liter? Plan on revisiting this in 5-7 years but anticipating 15-20 years of faithful service.
170, The Wine Advocate(30th Apr 2007)

[輸入元のコメント]
1936年、1952年に植樹。畑はフォコニエールより2/3、シュヌヴリー1/3で構成される。高い複雑味をもち、酸のうまみが飲み飽きしない酒質を生む。果実にもまろやかさがある。
 
商品コード : 40162696
製造元 : Hubert Lignier
価格 : 18,700円(税込)
750ml
数量
 

フランス

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
■Hubert Lignier ユベール リニエ
 

2014年に折半耕作解消
ドメーヌの新時代が幕開けする

ドメーヌの将来を託されたロマン・リニエが2004年に他界して以降、老匠ユベール・リニエが引退を撤回して奮起し、ビショで働いていたもうひとりの息子ローランもドメーヌに戻り、ドメーヌ・ユベール・リニエの新時代が始まろうとしている。

ロマン亡き後、未亡人でアメリカ出身のケレンが、ドメーヌの畑を折半耕作し始めたためユベール・リニエ本人は収穫の3分の1しか受け取れず、買いブドウによるネゴシアン・ビジネスも平行させることで需要に応えるしか手だてがなかった。
この折半耕作の契約も2014年には解消される見通しである。

かつてはリッチで凝縮感が高く、新樽の香りも強かったユベール・リニエのワインだが、故ロマンがスタイルを微調整し、バランスのよいものに仕上げてからというもの、昔のユベール・リニエを支持していたアメリカ市場だけでなく、世界的に高い評価を受けるようになっていた。

ロマンが他界し、ユベールが現場に返り咲いてもスタイルを過去に戻すことはせず、バランス重視の姿勢を堅持しているのは、あまりに早くこの世を去った息子へのオマージュだろう。

特級クロ・ド・ラ・ロッシュとジュヴレ・シャンベルタン1級のオー・コンボットの一部はすでに返還され、栽培から本家の手によって造られるようになっている。
またポマールやニュイ・サン・ジョルジュに新しい畑を手に入れ、ポートフォリオは充実中。
これに折半耕作中の畑が戻れば、ドメーヌ・ユベール・リニエの完全復活となる。
その日がじつに待ち遠しい。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ