2014年 フロムワイナリー ラ ストラーダ ソーヴィニヨン ブラン 750ml ニュージーランド 白ワイン|ヴィンテージワイン通販サイト

酒蔵の番人ココカラ ログイン
会員情報の修正、退会はこちらから

カテゴリー

カテゴリー

メルマガ登録

登録 解除
  • お問い合わせ
  • ワインリスト宅配サービス
  • ヴィンテージワインQ&A
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • グーグルプラス
  • ユーチューブ
ブログ
2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
休業日
17時営業終了
2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
休業日
17時営業終了
Robert Parker Online Japanメンバー許可
 

トップ > すべての商品 > 2014年 フロムワイナリー ラ ストラーダ ソーヴィニヨン ブラン 750ml ニュージーランド 白ワイン

2014年 フロムワイナリー ラ ストラーダ ソーヴィニヨン ブラン 750ml ニュージーランド 白ワイン

FROMM Winery La Strada Sauvignon Blanc
白ワイン 750ml スクリューキャップ
[産 地]ニュージーランド マールボロ
[評 価]89点
The 2014 La Strada Sauvignon Blanc opens to intense grapefruit, passion fruit and gooseberry notes amid underlying sage and wild thyme aromas that have a touch of sweat. Medium-bodied in the mouth, it offers great concentration and a suggestion of minerals that is lifted by lively acidity. It finishes with good length.
216, The Wine Advocate(30th Dec 2014)

[輸入元のコメント]
フロムのイメージ通り深いパワフルな香り。パイナップルやレモン、ライムの香りにややナッティさがある。ピュアながら厚みのある果実味で酸も十分ある。一部をアカシアの樽で熟成する。
商品コード : 40910030
製造元 : FROMM Winery
価格 : 3,024円(税込)
750ml
数量
 

ニュージーランド

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
■FROMM Winery フロム ワイナリー
 

旧世界のワイン造りと新世界の革新を融合
テロワールを反映したマールボロのワイン

フロム・ワイナリーがマールボロで設立されたのは1992年。だが、それ以前から既に構想は練り始められていた。
スイスのワイナリーの4代目となるゲオルグ・フロムは、1980年代に家族旅行でニュージーランドを訪れた折、マールボロのワイナリーを訪ねている。
そして、後にフロムのワインメーカーとなるハッチ・カルベラーともこの時に出会っている。その後何度もハッシュと話し合いをした結果、マールボロでワイナリーを興し、この地の単一畑もののパイオニアとなったのだった。
ちなみに現在オーナーは代わり、ゲオルグはスイスの実家のワイナリー経営に専念している。

はじめに購入した「フロム・ヴィンヤード」は、ブドウ品種の適正をみるために、当初赤ワイン用のブドウを8種類植樹。
その後、ピノ・ノワール、シラー、マルベック、リースリング、ゲヴュルツトラミネールに集約した。
ワイラウ川の影響を受けた、シルトと沖積土壌、砂利などが豊かな畑で、健全でしっかりとしたバックボーンと、はっきりしたタンニンのストラクチャーを備えたワインに仕上がる。

「クレイヴィン・ヴィンヤード」は、ブランコット・ヴァレーの北向き斜面にあり、命名の通り粘土質の土壌。ピノ・ノワール、シャルドネ、シラーが植えられており、豊かで寛容な、そしてソフトなテクスチャーが魅力的なワインが生まれる。
「クオーターズ・ヴィンヤード」は、高名なウイリアム・トーマスの畑の近くで、ピノ・ノワールに特化している。芳香が豊かで、フローラル、そして凝縮した赤いベリー系果実の香りが華やかなピノ・ノワールが得られる。

栽培は、キャノピー・マネジメントの工夫によって化学的な対処を回避できると確信し、数年後には殺虫剤も除草剤もまったく使用しないですむようになった。
そして今では完全に有機栽培を実践し、徐々にビオディナミ農法の要素も取り入れ始めている。
最終的には、畑、環境、そこで働く人々の健康のためにすべてビオディナミへ転換することを目標にしている。
また、植樹密度は4000〜6000株/ha、収穫量は30〜35hl/ha。最も情熱をかけているピノ・ノワールは11種類のクローンを植樹している。

醸造については、「フロム」シリーズは基本的に伝統的な手法を尊重したクラシックなレンジ。例えばピノ・ノワールの場合、15〜20%ホール・バンチで自然酵母で発酵、「フロム・ヴィンヤード」はマセレーションが21日なのに対して「クレイヴィン・ヴィンヤード」は40日。樽熟成を14〜16ヶ月、その後瓶熟成を24ヶ月施す。
「ラ・ストラーダ」のシリーズは、樹齢の若いブドウを使用したよりニューワールド的な側面を表に出した造り。
 

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ