2017年 ヴァンサン ドーヴィサ シャブリ ラ フォレ 750ml フランス ブルゴーニュ 白ワイン|ヴィンテージワイン通販サイト

酒蔵の番人ココカラ ログイン
会員情報の修正、退会はこちらから

カテゴリー

カテゴリー

メルマガ登録

登録 解除
  • お問い合わせ
  • ワインリスト宅配サービス
  • ヴィンテージワインQ&A
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • グーグルプラス
  • ユーチューブ
ブログ
2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
休業日
17時営業終了
2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
休業日
17時営業終了
Robert Parker Online Japanメンバー許可
 

トップ > 造り手別 > ア行 > ヴァンサン ドーヴィサ > 2017年 ヴァンサン ドーヴィサ シャブリ ラ フォレ 750ml フランス ブルゴーニュ 白ワイン

2017年 ヴァンサン ドーヴィサ シャブリ ラ フォレ 750ml フランス ブルゴーニュ 白ワイン

Domaine Vincent Dauvissat Chablis 1er Cru La Forest
白ワイン 750ml
[AOC]シャブリ 1級畑
[評 価]93-95点
A fabulous rendition of Vincent Dauvissat's emblematic premier cru, the 2017 Chablis 1er Cru La Forest offers up classic aromas of oystershell, lemon oil, dried white flowers and rock salt. On the palate, it's medium to full-bodied, deep and reserved, with superb cut and tension, concluding with a long, saline and chalky finish.
238, The Wine Advocate(1st Sep 2018)

[輸入元のコメント]
ラ・フォレはモンマンも名乗ることが可能な1級畑だが、ドーヴィサでは本来の畑名を用いる。4.50haという広大な面積を所有しているため、区画ごとにミクロクリマの変化があり、それらをブレンドすることで風味に複雑さが生まれる。若いうちはヴァイヨンより硬く、そしてヨード香も強い。
 
商品コード : 40162661
製造元 : Dauvissat
価格 : 9,720円(税込)
750ml
数量
 

フランス

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

伝統的な樽醸造を守り続ける長熟シャブリの造り手

シャブリには早飲みタイプの白ワインというイメージが定着している。じつのところ、シャブリにもムルソーやピュリニー・モンラッシェ以上に熟成可能なものが存在する。
それがヴァンサン・ドーヴィサとフランソワ・ラヴノーのワインだ。
両者の造りやワインのスタイルはよく似ているが、それはヴァンサンの父、ルネとフランソワが義理の兄弟だから当然ともいえる。

まずはヴァンサン・ドーヴィサから紹介しよう。
1970年代以降、シャブリではニュートラルで生産性のよいステンレスタンクを使った醸造が一般的になったが、ヴァンサンの父、ルネは伝統的な小樽の使用を頑なに守り続けた。
もっとも寒冷なシャブリのこと。冷えきったセラーでは発酵がなかなか始まらないこともあるので、アルコール発酵のきっかけはタンクで行っている。
樽自体、そのほとんどが何年も使用した古樽で、新樽は少ない。また通常のピエス(228リットル)だけでなく、シャブリで昔から使われていたフイエット(132リットル)も見られ、その古典ぶりが強調される。
ただし、当のヴァンサンに言わせれば、樽醸造はとりたててワインの品質を決める、決定的要因ではないらしい。大切なのは畑だと主張する。

ヴァンサンは1998年に3haの区画で実験的にビディナミ農法を始め、その結果が良好なことから2002年にはすべての畑をビオディナミに転換した。目に見えて土壌のバランスが改善され、病気が減り、腐敗果も少なくなったという。
現在、畑の面積は12.35ha。プティ・シャブリから特級レ・プルーズ、そしてレ・クロまで。
1級ラ・フォレは4.53haという、このドメーヌ最大の面積をもつクリマで、区画が分散しているためにそれぞれ性格のバラツキが大きい。すべてをアッサンブラージュすることで複雑味が生まれ、完成度の高いワインになるとヴァンサンはいう。

2003年から友人がイランシーにもつ畑を賃貸耕作し、赤ワインにもチャレンジしている。
コート・ドールのようなボディこそないものの、赤い果実のフレーバーが愛らしい、チャーミングな赤ワインに仕上がっている。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ