2015年 ミシェル ラファルジュ ヴォルネイ クロ デ シェーヌ 750ml フランス ブルゴーニュ 赤ワイン|ヴィンテージワイン通販サイト

酒蔵の番人ココカラ ログイン
会員情報の修正、退会はこちらから

カテゴリー

カテゴリー

メルマガ登録

登録 解除
  • お問い合わせ
  • ワインリスト宅配サービス
  • ヴィンテージワインQ&A
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • グーグルプラス
  • ユーチューブ
ブログ
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
休業日
2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休業日
17時営業終了
Robert Parker Online Japanメンバー許可
 

トップ > 造り手別 > マ行 > ミシェル ラファルジュ > 2015年 ミシェル ラファルジュ ヴォルネイ クロ デ シェーヌ 750ml フランス ブルゴーニュ 赤ワイン

2015年 ミシェル ラファルジュ ヴォルネイ クロ デ シェーヌ 750ml フランス ブルゴーニュ 赤ワイン

Michel Lafarge Volnay 1er Cru Clos des Chenes
赤ワイン 750ml
[AOC]ヴォルネイ 1級畑
[評 価]96+点
Tasted blind, the 2015 Volnay 1er Cru Clos des Chênes is utterly superb, unfurling in the glass with a complex bouquet of raw cocoa, rose petal, orange rind and red berries that's already very nuanced. On the palate, the wine is full-bodied, multidimensional and incredibly deep, with supple, satiny tannins, juicy acids and considerable concentration. Tasted among its peers, this Clos des Chênes is in a different class and confirms its status as one of a small handful of red wines of the vintage in the Côte de Beaune. It's a profound Volnay that will be incredibly long-lived.
228, The Wine Advocate(31st Dec 2016)

[輸入元コメント]
評価を高めたのはラファルジュとされるクロ・デ・シェーヌ。ドメーヌで最初に元詰めされたワインのひとつである。ドメーヌでの試飲でも、ヴォルネイのラインナップの最後に出てくるワインで、緻密な構成をもち、奥行きが深い。ラズベリーやダークチェリーの華やかなアロマにスミレのフローラルさ。しっかりとしたストラクチャーをもち、長期熟成にも耐える。
 
商品コード : 40300024
製造元 : Michel Lafarge
価格 : 16,200円(税込)
750ml
数量
 

フランス

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

数年の熟成で本領を発揮するヴォルネイの古典的な造り手

もとは19世紀の初めからヴォルネイに続くジヨット家のドメーヌであり、娘のマリーがマコネ出身のアンリ・ラファルジュと結婚。ドメーヌ・ラファルジュとなった。
一部ながらも元詰めを始めたのが1934年と、ブルゴーニュでは最も早いドメーヌのひとつで、60年には全量を元詰めしている。

現当主のミシェルが父の後を継いだのは1949年。1978年には息子のフレデリックが加わり、現在は高齢のミシェルに代わってフレデリックがブドウ栽培、ワイン醸造の一切を取り仕切る。
しかしながら80歳を超えてもミシェルは依然として意気軒高で、ドメーヌの顔として奮闘しているのが頼もしい。

ドメーヌの規模は総計12ha。お膝元のヴォルネイに1級畑のクロ・デュ・シャトー・デ・デュック、クロ・デ・シェーヌ、カイユレ、ミタンを所有。
0.57haのクロ・デュ・シャトー・デ・デュックはこのドメーヌの単独所有だが、フラッグシップはむしろクロ・デ・シェーヌである。

ブドウ栽培においてはフレデリックのイニシアチブのもと、1997年から一部の畑で実験的にビオディナミを始め、2000年には完全ビオディナミに転換した。
一方のワイン醸造は古典的。赤は完全除梗ながら、低温マセレーションを意識的に行うことはせず、14〜18時間の発酵。初期はルモンタージュを行い、後に日に1回のピジャージュに切り替える。新樽の比率は極めて低く、トップキュヴェでさえ15%程度にすぎない。

ヴォルネイというと若いうちから軽やかで飲みやすいイメージだが、ラファルジュのワインは骨組みがしっかりしており、若いうちは内気なことが多い。しかしながら数年の熟成によってヴォルネイらしいフローラルな香りを発散し、ビロードのような舌触りで飲み手を楽しませてくる。

古典的ヴォルネイの造り手として一押しのドメーヌが、このミシェル・ラファルジュなのだ。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ